2007年06月09日

自転車保険 TSマーク

自転車保険 TSマーク
TSマークは、TrafficSafety:交通安全の略ですね。
自転車安全整備店で整備を受けると、日本交通管理技術協会の提供するシールを車体に貼ってもらえます。これが、自転車保険のような働きもします。

付帯保険は第一種の場合傷害保険として死亡・重度障害 30万円、入院15日以上 1万円。賠償責任保険は限度額 500万円です。
ちなみに500円かかります。

TSマーク制度は、自転車保険というわけではなくで、自転車の定期的な点検・整備を促進して、自転車事故の防止に寄与するとともに、万が一事故に遭った場合の被害者救済に資するために設けられたものです。
TSマークの付帯保険の有効期間が点検の日から1年となっていますので、最低1年に1回定期点検をしましょう。車検みたいなものですね。


TSマークに付いている自転車保険は自転車自体にかかっているので、誰が乗車していても適合されます。
自転車保険のスタンダードがTSマークです。
posted by 自転車保険 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44215334
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。